男の人

製造の請負のことならOEMに決まり!生産コスト削減につながる

調査に関すること

握手

ベトナムはインドシナ半島付近に存在して、総人口は約9000万に国です。アジアの中でも最近急成長を遂げている国だという点が特徴です。また、政党情勢も比較的安定していて、それが影響してか最近では外交の展開も積極的です。そして、近年のベトナムは若者の数が多いです。ベトナムでは若年者層が大半を占めていると言われているので、このことから若い働き手が多いことが分かります。経済成長も進んでいるので、一人あたりの所得水準が上昇傾向にあります。所得水準が高いということは消費市場として期待値が高いことにも繋がります。今成長を続けているベトナムは、参入先として優れているのではないでしょうか。

ベトナムへの進出を検討している企業は、事前にコンサルティング会社に依頼して市場のマーケティング調査を行なっておくと良いかもしれません。何故なら、ベトナムの市場は日本とは違ってくる可能性があるからです。日本では売れる商品でもベトナムでは、あまり売れないこともありえます。その為、市場への参入前にコンサルティング会社と協力し、きちんとデータを集めておくことが重要なのです。ユーザー側がどのような商品を求めているのか、そして今どの商品の人気が高まってきているのかを市場への参入前に把握しておきましょう。データを集めておくことによって、商品開発の企画立案もしやすくなりますよ。依頼するコンサルティング会社を選ぶ際には、その会社がどのようなサービスを提供しているのか把握しておくと良いです。コンサルティング会社のサービス内容は、ネットなどで調べることが可能ですよ。